在宅オペレーターの1日【株式会社アクスイリュージョン】

在宅ワーク求人ニュース

在宅オペレーターの1日

シフトA、週5日の事例

朝6:30起床

子供の朝食を作り、家事をある程度進めて子供は7:40位に家を出ます。
その後、パソコンを起動させて、ログインします。(業務開始)

休憩13:00-14:00まで

簡単に昼食を取り、音の出る家事などをやっておきます。または買い物などを済ませることもあります。

業務終了 18:00

業務終了です。残業などもなく、パソコン上でログアウトを行うと業務終了になります。
その後は夕食の準備をして普通の1日となります。

通勤がないこと、自分の身支度にあまり時間を必要としない所と、子供の登校と下校の時に、私が自宅にいることは、子供にとっても、私自身も安心感があります。
私の住まいは地方なので、外で働くとなると、車での通勤で往復3時間程はかかってしまいます。そんな中、在宅オペレーターなら家事と仕事の両立が実現できて、それなりに報酬も頂いています。当然仕事と家事の両立ですから色々工夫して、家族にも協力と理解を得て仕事をしています。
報酬面など地域差もなく、成果報酬制なのでやりがいもあります。

工夫すれば家事と仕事は両立できる!

初めは慣れない仕事と家事との両立など生活リズムができあがるまでは大変でした。オペレーター間でも顔が見えない部分でコミュニケーションの難しさもあります。(顔が見えない方が楽ですが)。でも働くってことは10年・20年後をイメージして働かないと、若い子だらけの職場であれば、20年後も働けるのだろうか?と不安になりますし、勤務中に子供が熱を出した時にすぐ駆けつけてあげられない職場も結構ありますよね。(責任があるから仕方ないでよね)、女性が働くことは色々難しい面が多いのはこれからも変わらないと思います。でも女性もしっかり働くことで「張り合い」があります。

家事と両立する

現在地:トップページ在宅ワーク関連ニュース