在宅ワーカーになる前に

在宅ワーク求人ニュース

在宅ワーカーになる前に

在宅ワークはご承知の通り簡単に始められますが、それで食べて行く、生き残って行くことは大変な事です。ほぼ独立するのと同じ位置だと考えて頂いても過言ではありません。ただ独立とは違い、初期費用や従業員の費用などはかからないですし、運転資金等も必要ない為、独立よりはかなりリスクが低く、辞めるのも簡単です。
株式会社アクスイリュージョンでは自由度を少し取り入れた在宅ワークを新しい働き方として推奨しています。大変ではありますが、実力と努力次第で結果を変えることができ、組織になじめない方や、誤解されやす方、人間関係に影響されやすく、中々結果が出せない方には、実力を発揮できるチャンスでもあります。最初の3年間位は思ったよりも報酬も低く、時間を無駄にしてしまうかも知れません。しかしその経験を生かして色々試行錯誤の繰り返しを行えば在宅ワークでも充分、本業として成立するかも知れません。

在宅ワークを始める理由を明確にしてほしい。

当社の在宅ワークは始める際に費用はかかりません。(パソコンやインターネット回線は自己負担で当社で販売は行っていません)
費用がかからないから簡単に始められて簡単に辞めれるのも事実です。在宅ワークを選んだ目的をしっかりと考えて頂ければ、目先の報酬以外にもメリットはたくさんあります。将来の報酬や時間、ストレスなどを加味して、当社の在宅ワーク以外にも新しい事を始められて、挑戦できるのです。

今の仕事は10年後にどうなっているか?

今まで製造業などが支えてきた雇用環境ですが、景気の悪化につれて、中々雇用環境は改善されるのは難しいのが現況です。特に40歳、50歳代の再雇用は本当に難しく、ある程度働く場所は限られていると思います。それも将来的にはITの進化とともに減少する可能性が高く、今の仕事が10年後に続いているか?と考えれると。そうなると40歳で見つけた仕事が50歳になって仕事を失う可能性もあります。手に職を持った方々でも、ニーズの縮小などで職を失うことも多くなっているはずです。

働く方も時流に乗った仕事を選ぶ

働く方も時代にあった、技術を身に付けて就職しないと、10年後には職を失うかも知れません。特に30歳代後半から50歳代の方は気を付けないと、次回の就職は難しくなるかも知れません。時代に合った仕事に就く為には新しい挑戦が必要かも知れません。

現在地:トップページ在宅ワーク関連ニュース