独立する為の基本

在宅ワーク求人ニュース

独立する為の基本

独立する為には夢よりも、まずは現実的な問題点を解決して行かなければなりません。お金の問題、家族の問題です。この問題点は独立する為の登竜門で自分自身で乗り越える1つ目のハードルです。大抵の方がこの点で二の足を踏んで、時間と共に「独立志向」が薄れてしまいます。

それでは独立ができた、その後もさまざまな問題は起こりますが、それを解決・クリアして行くことで、自分にしかわからない小さな喜びや手応えを感じることができます。それが独立後の自分を支えてくれます。

しかしそれが長期的に続けられるかどうか・・・?これは独立する目的は何か?によって大きく変わります。なぜ独立したのか?それが1年後も2年後も3年後も同じ気持ち、信念として持ち続けられるかどうかが重要になります。単に儲かりそうだからという目的であれば、もうからなければ辞めるということになります。儲かるだろうが優先順位で1位の方はなかなか厳しいのが現実です。
確固たる決意やその事業に使命感があり、絶対こうなりたいという強い信念が支えとなります。
独立することはサラリーマンよりもリスクを取る以上に、魅力を感じなければなりませんし、自分の理想や信念を信じ続けることができるかどうかが非常に大切です。

独立の基本とは最初は一人、誰一人賛同してくれない所からスタートです。そして3年、5年と経過して初めて家族が「自営業」として認めてくれます。業績次第では銀行や取引先が認めてくるようにもなります。

現在地:トップページ在宅ワーク関連ニュース