在宅オペレーター 平均時給を公開 2015年2月

在宅ワーク求人ニュース

在宅オペレーター 平均時給を公開 2015年2月

2015年2月の平均時給を公開します。

平均時給(換算) 1,364円でした。
弊社は時給制ではございませんので、時給に換算した場合の報酬をお知らせしております。

在籍オペレーターは全て日本人となりますが、拠点は日本に限っておりません。
また弊社は短時間シフトがない為、最低5時間以上、週3日以上のシフト制となっております。

頑張っている!方に惜しみない報酬を!

当社の経営理念の1つ、公平な報酬システム。平等に分配するのではなく、公平な統計評価で、それに対し報酬基準を設定し、報酬算定を行っております。当社の報酬の仕組みは長く続ければ続ける程、報酬が積みあがる仕組みとなっております。
それは一重に、長い経験者は必要な人材であり、豊富な経験を重ねている為、当社に於いてスペシャリストと考えているからです。

お詫び!

当社では今まで時給換算の平均を公開しておりませんでした。それは、誤解を招く恐れがあるからです。
当社は時給制ではございません。完全出来高制です。この度公開した平均時給は、平均であり、それを下回る方、大きく上回る方が実在致します。誰でも簡単にもらえる仕組みではございませんので、日々の努力の結果が報酬となっております。

この度公開した平均時給には個別の副収入的な報酬は一切含まれておりません。電話オペレーター業務としての純報酬額に対しての平均時給を公開しております。

地域の賃金格差をなくします!

株式会社アクスイリュージョンでは2006年頃から100%在宅型の電話オペレーター募集を開始し、システムウェアの開発や報酬制度の構築、運営ノウハウを蓄積して今に至ります。在宅ワークは地域の賃金格差を0にして、北海道でも沖縄でも、同じ報酬基準の為、実力こそが、見返りの報酬となっています。

どんな人が多く稼げるのか?

在宅オペレーター

この仕事に真面目に向き合っていること、努力することや仕事を多くすることが「損」だと思っている方は残念ながら、この仕事で難しいでしょう。当社のシステムウェア内には数々の資料や、クレーム例など、マニュアルを提示しております。これをしっかり読んで、理解して、実行できる、毎日毎日それを繰り返し反復して、身になります。(血となり肉となる)
当社の仕組みはみんなが同じ方向を向ける仕組みとなっております。
あなたが「いいね」と言われる仕事をすれば、誰も泣く人はいません。
あたなが「残念だ」と言われる仕事をすれば、契約企業様へクレームとなり、それの対応を行い、時には契約が破棄される事もあります。
「いいね」の連鎖が契約企業の利益となり、その結果オペレーターの報酬となります。
在宅ワーカーだと自信を持って、働いて頂けるよう引き続き当社も全力を尽くして参ります。

現在地:トップページ在宅ワーク関連ニュース