在宅オペレーターの仕事内容

仕事内容(電話オペレーター)

在宅オペレーターの仕事の流れ

在宅オペレーター自宅待機イメージ

自宅にあるパソコンの周辺で待機して頂きます。
【詳細説明】
業務開始前に電話機となるシステムソフトをパソコン上に設定して頂き、業務中はパソコン画面上から電話が鳴ります。もちろん業務時間外はログアウトすれば電話は鳴らなくなります

在宅オペレーターの電話対応イメージ

電話が鳴ったらヘッドセットを介してお客様と通話をして頂きます。
【詳細説明】
さまざまな業種・会社からのお電話に受け答えをして頂きますが、当社から貸出するマニュアル専用ソフトにて各企業様の受付手順やQ&Aを即座に見ることができるのでお客様とのオペーレションもスムーズに対応できます。よって膨大なマニュアルを覚える必要はございません。

在宅オペレーター業務報告イメージ

電話受付終了後、お客様の名前などを専用画面からメール報告をして終了です。
【詳細説明】
パソコンに不慣れな方でもメール感覚で業務報告が可能です。パソコンの入力が遅い方でも、3ヶ月位するとスムーズに入力できる腕前に上達できます。

初心者でもできますか?

初心者の方でも経験者も大歓迎です。一般的な企業に勤めて電話に出るようなイメージですから、最初はわからない事がたくさんあっても、要領がわかれば、初心者の方でも上達します。何件も電話対応をすることで慣れますので安心してご参加下さい。

どんな電話対応が多いのでしょうか?

色々な企業様の電話対応ですが、通販の注文受付や住宅メンテナンス系、修理受付とさまざまですが、マニュアル画面を見ながら対応して頂きますので、3ヶ月程度経過するとかなり慣れてきます。


募集内容仕事内容のボタンスタートまで資料請求ボタン

現在地:トップページ仕事内容(電話オペレーター)